家庭用脱毛器のサイトTOP脱毛の基礎知識>全身脱毛を安くするために必ず知っておきべきこと

全身脱毛を安くできるのは脱毛サロンだと勘違いしていませんか?

全身脱毛を安くするならクリニックよりも
エステサロンだと思っている方は多いのではないでしょうか?

確かにエステサロンはクリニックよりは安いですし、
表面的な料金は安く見えます。

しかし、まともに全身脱毛しようと思えば、30万円は軽く超えてしまいます。

良く全身脱毛の料金を紹介しているサイトがあり、
20万円とか10万円とか記載しているところもあります。
それは最低限の回数だからで、実際に脱毛しようと思えば、
絶対にそれ以上の料金がかかります。

つまり、どこのエステサロンも実際は安くはないのです。

家庭用脱毛器の方が全然安いです

エステサロンより家庭用脱毛器の方が安いというのは、
多くの方が知っていると思います。

ただ、家庭用脱毛器で本当に綺麗に脱毛できるのか疑問に思うはずです。

そのことに関しては下記でお話しますが、まずはどのくらい料金が違うのか理解してください。

種類 脱毛期間 全身脱毛料金(顔・VIO含む)
ミュゼ エステサロン 3年~5年 378,000円(18回分)
脱毛ラボ エステサロン 3年~5年 329,280円(18回分)
キレイモ エステサロン 3年~5年 290,700円(18回分)
ケノン 家庭用脱毛器 1年 73,800円(この価格で何度でも全身脱毛できる)

ご覧の通り、エステサロンだと30万円くらいかかり決して安いというわけではありません。
月額制とかキャンペーン価格とか様々な料金体系を打ち出しても、
実質はこのくらいかかるのです。

このようなデーターで12回の料金を出すところもありますが、
エステサロンできちんと脱毛しようと思えば18回くらい通う必要があります。

しかも期間が長く3年~5年もかかってしまいます。

対して家庭用脱毛器で最も高性能でまともに脱毛できるケノンなら、
本体購入価格の73,800円で済みます。

その上ケノンならカートリッジを購入しなくても
13周くらいは全身脱毛できるので、73,800円÷13周=実質5,600円で
全身脱毛することが出来るのです。

もしカートリッジがなくなっても、ケノンなら1万円くらい購入できますから、
その金額を払えばまた13週くらいは全身脱毛できてしまいます。

もちろんそんなに何度も全身脱毛する必要はないので、
実際はカートリッジを購入する必要はありません。

また、期間に関してもケノンなら1年くらいで全身終わらせる事が出来ます。

エステサロンは予約を取り脱毛間隔を開けて利用するので、
かなりの時間がかかります。

良く脱毛は毛周期に合わせなくてはいけないと言われ、
確かにそうなのですが、それはあくまでもクリニックのような出力の高い脱毛器を使うからで、
エステサロンや家庭用脱毛器のように弱い出力の脱毛器だと
そんなに期間を開けて脱毛する必要はありません。
毛周期に関しては脱毛期間で詳しくお話しております。

家庭用脱毛器だと2週間に1回くらいの間隔で脱毛していきますから、
エステサロンよりも圧倒的に短い期間で終わらせることが出来るのです。

実際に管理人は全身脱毛終えるのに1年もかかっておりません。

エステサロンの全身脱毛は脱毛後のコストも考慮しなければいけない

エステサロンは、永久脱毛はできませんので、
脱毛が終わった後いずれ毛が生えてきます。

もちろん、以前のようにムダがボウボウになるわけではありませんが、
多少なりとも生えてくるでしょう。

個人差がありますから、1年後に生えてくる方もいますし、
3年後に生えてくる方もいます。

いつとは言えませんが必ず生えてくるので、
その時にまたエステサロンに行って高いお金を払わなくてはいけません。

対して家庭用脱毛器なら、
毛が少しでも生えてくれば好きな時に脱毛すれば良いだけですので、
お金はかかりません。

家庭用脱毛器はエステサロンように綺麗に脱毛出来ないんでしょう?

これは多くの方が誤解しているのですが、
全ての家庭用脱毛器とは言いませんが、
家庭用脱毛器でもエステサロン並みに脱毛出来るものもあります。

ケノンのような高出力の脱毛器だと
レベルを自由に調整できることからエステサロンよりもパワーが上のケースもあります。
エステサロンと家庭用脱毛器に関しては家庭用脱毛器と脱毛エステサロンどちらが良いのかで詳しくお話しております。

ですから、エステサロンの方が綺麗に脱毛できるというのは
多くの方が誤解している点でもあります。

それでは家庭用脱毛器だとどのくらい綺麗に脱毛出来るのかというと、
管理人である脱毛魔女がケノンで脱毛したビフォーアフターを見て下さい。

脇の脱毛前正面の画像

脇の脱毛前横の画像

脇の脱毛後の画像

上記は脇の脱毛した画像ですが、3ヶ月でここまで綺麗にするのは
エステサロンでは難しいと思います。

ケノンで脱毛する前はかなり毛が濃かったのですが、
今ではカミソリを使う事はありません。

他の部位もここまで毛が濃いわけではありませんが、
今では全身綺麗になり、ほぼ毛が生えない状態にまでなっております。

家庭用脱毛器で全身脱毛する場合どのようなデメリットがあるのか?

いくら家庭用脱毛器が全身安く脱毛できるとしても決して安い買い物ではありませんので、
デメリットも知りたいと思うはずです。

エステサロンに比べて家庭用脱毛器のデメリットは以下のような事が考えられます。

●手の届かない背中は自分一人では脱毛できない
●自分で脱毛するので手間がかかる
●安い脱毛器を購入するときちんと脱毛できない

という点です。

手の届かない背中は自分一人では脱毛できない

背中の脱毛はどうやっても一人では出来ません。
家族か友人に手伝ってもらう必要があります。

ただ、家庭用脱毛器は誰でも簡単に使えますし、
背中の脱毛はたいして時間はかかりません。

背中の脱毛を自分で出来ないだけで、
何十万も高いお金を出してエステサロンに行くのはどうかとも思います。

どうしても自宅で背中の脱毛をしたい場合は、是非家族に手伝ってもらって下さい。
本当に簡単です。

自分で脱毛するので手間がかかる

何故家庭用脱毛器が安く脱毛できるかというと、自分で脱毛するからです。

もしかたら、それほどムダ毛に対する悩みがない人だと
途中で止めてしまう方もいるかも知れません。

ただ、家庭用脱毛器は誰が使っても綺麗に脱毛出来ますし、時間もかかりません。
自分のムダ毛が気になった時に脱毛すれば良いのでそれほど手間もかからないと思います。
もちろん使い方も超簡単です。

まぁ、脱毛にお金をかけようとする方は、美意識が高く、
ムダ毛の悩みがあるので挫折する方は少ないとは思いますが。

安い脱毛器を購入するときちんと脱毛できない

このケースは非常に多いと思います。

家庭用脱毛器は安く全身脱毛できますが、もっと安くしようと思い、
安い家庭用脱毛器を購入してしまいます。

その結果全身綺麗に脱毛出来なかったり、
一時的綺麗になってもすぐに毛が生えてきたりして
また脱毛しなければいけなくなり余計な手間もかかります。

また、安い家庭用脱毛器は性能が悪くカートリッジの消耗が激しいので、
何度もカートリッジを交換し、結果的に高くなります。

しかも出力が弱いので、全然脱毛が進みません。

もし本当にお金がなくて中途半端な脱毛器を購入するなら、
買わない方がましです。

とりあえず、電気シェーバで我慢して、お金が貯まったら
良い脱毛器を購入すれば良いでしょう。

全身脱毛を安くするまとめ

性能の良い家庭用脱毛器ならエステサロンよりもはるかに安く早く脱毛でき、
綺麗にムダ毛もなくせます。

よっぽど何かの事情がありエステサロンで誰かに脱毛してほしい理由がない限り、
エステサロンを選ぶ理由はありません。

安心してガンガン脱毛して全身綺麗になってください。
今は自宅で綺麗に脱毛できる時代です。

最も綺麗に安く全身脱毛できるおすすめの家庭用脱毛器


ケノン

家庭用脱毛器で全身脱毛するならケノン以外選択肢はないと思います。
エステサロン並みかそれ以上に綺麗に脱毛出来ますし、脱毛期間も短い。
もちろん、エステサロンよりも圧倒的に安く全身脱毛出来ます。
また、整形外科で良く使われているフォトフェイシャル美顔器としての機能もあり、
しわ、しみ、くすみ、乾燥肌の手入れにも使えます。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割


ビフォーアフター

今発売されている家庭用脱毛器をほとんど使ったのですが、 最も効果が高かったケノンを中心に脱毛しました。
脱毛前の画像はカミソリで剃って5日後くらいですが、横から撮影したので、
女性では毛の量が多いのがわかると思います。
しかしケノンで脱毛すればムダ毛がほとんど生えなくなり、
今ではほぼ自己処理はしません。
ケノンで脱毛して一番良かったのは、
露出の多い服を着る夏でもムダ毛を気にする必要はなくなったことです。

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい