家庭用脱毛器のサイトTOP脱毛器のお悩み関係>家庭用脱毛器を使うとワキガになる?

家庭用脱毛器を使うとワキガになる?

ワキガこれは家庭用脱毛器というか、脱毛全般に言えることですが、
「ワキガになる」「ワキガが治る」「脇の臭いがきつくなる」「臭いが軽減される」
など言われております。

色々なサイトを見ると、正直正しい情報が書かれていないので、
このサイトで正しく理解してほしいと思います。

まず、脱毛すると、ワキガになると言う人がいますが、
それはありえません。

ワキガとは、アポクリン腺から分泌される汗が原因ですが、
アポクリン腺から分泌されるそのものは無臭と言われていて、
その汗が脂肪分やエクリン腺から分泌された汗と混ざり、
それが皮膚や脇毛の細菌により分解され、ワキガの臭いを発する物質に変化していきます。

つまり、脇毛を脱毛することはむしろワキガを治すことに繋がります。

かといって脱毛すればワキガが治るかといえば、それはありえません。

ワキガを治療するためには様々な方法がりますが、
アポクリン汗腺を除去することがオーソドックスですので、根本的な治療にはなりません。

しかし、脱毛すると特にレーザー治療をすると、脇の臭いがきつくなったという方がいますが、
これにも色々な原因がありますが、一番の理由は「汗が増える」ことです。

その理由を一言で説明すると、脱毛することでアポクリンを刺激して活性化するので、
汗の量が多くなります。

しかし、そのことについても安心してほしいのですが、
それは一時的なことで、多汗症体質になるわけではありません。

多汗症になる最も大きな要因は「精神性発汗」によるもので、
一時的に脇の汗が多くなれば、当然そのことを気し、余計に汗が増えます。

しかも、精神性発汗は、通常の運動の汗よりも濃く、より臭い成分の含んだ汗が出ます。
そしてさらに汗の事を気にし、また汗が出るという悪循環になっていきます。
それが脱毛後、脇の臭いが強くなるという原因です。

しかし、それは恒常的な多汗症ではなく、あくまでも一時的なことです。
汗をそれほどきにしなければ、すぐに汗の量が減ります。
また、脇を脱毛すれば、全員汗の量が大いなるわけではなく、極一部の方だけです。

つまり、全てをまとめると、脱毛によってワキガになったり、臭いがきつくなる事はなく、
例え、臭いきつくなっても、それは一時的に汗の量が多くなるだけで、
気にしなければすぐに治るという事です。

それともう一つ注意してほしいのは、
脇の脱毛をすれば、ワキガが治るとか、苦いが抑えられるといっている脱毛エステがありますが、
そんな無責任なことを謳っているところは止めたほうが良いでしょう。
確かに理屈としては、脱毛する事で臭いが軽減されますが、
そうならない方もたくさんいますので、そうしたこという脱毛エステは信用できません。

次のページ脱毛期間

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい