家庭用脱毛器のサイトTOP脱毛器のお悩み関係>タトゥーを入れても脱毛は出来るの?

タトゥーを入れてても家庭用脱毛器を使って大丈夫?

フラッシュやレーザーを使った脱毛は、
メラニン色素や黒い色に反応し、熱によって発毛組織の毛細細胞を破壊します。
肌と毛の濃淡がはっきりしている人の方が、
反応しやすく脱毛の効果が出やすいという特徴があります。
日焼けした肌だと、毛だけでなく日焼けした肌にも反応してしまうことがあり、
脱毛を行う間は日焼けにも注意が必要です。

タトゥーをしている人にとっても同じことが言え、
フラッシュやレーザーなどの脱毛は要注意です。
皮膚の下に色素を入れるタトゥーには、
ほくろやシミなどと同じように、レーザーやフラッシュも反応してしまいます。

現にタトゥーをとる為に、レーザーを照射する方法で行われています。
家庭用脱毛器でも、濃い色のタトゥーには反応してしまいますし、
その結果薄くなってしまうことが考えられます。
それだけでなく、やけどを負ってしまうなど大きなトラブルになる場合があります。

エステやクリニックでも、脱毛を行う際はタトゥーを避け、
家庭用脱毛器を使用する場合も、当然タトゥーを避けて行う必要があります。

タトゥーを入れている方が脱毛したい場合は、
テープやバンドエイドなどでタトゥーの色が透けて見えないように、保護してから照射します。
ただ、トラブルを回避する為にも、安全性を考慮して
タトゥー周辺は念のため避けて脱毛を行った方が良いでしょう。

タトゥーの上から脱毛したい方は特殊な脱毛器を使わなければいけない

基本タトゥーの上から脱毛することは出来ませんが、
特殊な脱毛器を使えば、脱毛することが出来ます。

医療レーザー脱毛器のソプラノという最新の脱毛器があり、
これはタトゥーはもちろん、日焼けした肌やシミにも照射することが出来ます。

このソプラノは、従来の脱毛器のように黒い色素に反応して、
毛乳頭を破壊するのではなく、毛包(毛細細胞を包む組織)に直接レーザーを照射出来ます。

そのため、毛質、肌色に関係なく脱毛することができますし、
痛みもほとんどなく脱毛することが可能です。

しかし、従来の脱毛器よりパワーが弱いので若干脱毛効果が落ちるのと、
脱毛クリニックでしか脱毛出来ませんので、料金も高くなります。

因みにクリニックよって料金は異なりますが、
両腕6回で13万円、両脚6回で15万円くらいはします。

また、ソプラノは最新の医療レーザー脱毛器ですので、
置いているクリニックは限られます。

脱毛ワックスや除毛クリームを使うのが現実的

医療レーザー脱毛のソプラノを使えば、
タトゥーがあっても脱毛することは出来ますが、
料金も高いですし、時間もかかるので現実的ではありません。

どうしてもタトゥーの部分の脱毛をしたいということであれば、
ワックスやクリームなどで、ムダ毛を処理しましょう。

料金も安いですし、手間もかかりません。

もちろんワックスやクリームは、脱毛ではなく除毛なので、
一時的には綺麗にムダ毛を処理することはできますが普通に毛は生えてきます。
しかし、全身タトゥーなわけではなく、ごく一部だと思いますので、
タトゥー部分の脱毛は諦めてその都度処理して下さい。

つまり、これまで話をまとめると、
タトゥーがない部分はケノンのような高性能の家庭用脱毛器で脱毛して、
タトゥーの部分は、脱毛ワックスや除毛クリームで処理するのがおすすめです。

次のページ家庭用脱毛器でシミができるのか?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい