短期間で脱毛するための方法とは?

皆さんワキ・脚・腕、もしくは全身の脱毛を
出来るだけ短期間でしたい場合どうすれば良いと思いますか?

多分、多くの方は「脱毛エステ」か「クリニック」と答えると思います。

それは一部正しくて、一部正解です。

まず「脱毛エステ」について考えてみると、 確かに多くの方は脱毛エステだと綺麗にそして早く脱毛できると思っています。

しかし、脱毛エステは、脱毛の中で最も時間がかかる方法だと言えます。

脱毛エステのメリットといえば、
「クリニックに比べ安価で脱毛できる」と言うことだけです。

このサイトで何度もお話しているように、
脱毛は一つ間違えれば医師法に触れ、脱毛エステの脱毛器は、
出力が低く、時間をかけて脱毛しなければいけません。

脱毛エステは、特別な国家資格やスキルがあると思っている方が多いのですが、
実際は資格も特別な脱毛スキルもない、
いわば素人が脱毛しているのです。

特別なスキルがあるとすれば脱毛ではなく、接客のスキルです。

その上、バンバン宣伝している脱毛エステは、
良くても2ヶ月に1回の脱毛になります。

しかし、本来脱毛は毛の生える周期にあわせて脱毛しなくてはいけませんので、
2週間に1回の脱毛がベストです。
つまり、本来なら2ヶ月で約4回脱毛することになりますが、
脱毛エステだと、1回
になるのです。

だったら、クリニックが良いのか?

というと、それも微妙です。
確かにクリニックのレーザー脱毛は、脱毛エステよりも、
少ない回数で脱毛できるので、脱毛エステよりは短期間で脱毛できます。

しかし、それは2週間間隔でしっかりと通えたらの話です。
実際は仕事や何かの用事ができて、思うように通えません。
しかも、人気のクリニックなら、予約を取るのも大変です。

また、価格も高いので、お金がない方には厳しいものがあります。

じゃあ~、どの方法が短期間で脱毛できるの?

ということになります。

答えは、家庭用脱毛器です。
多くの方が誤解しているのですが、家庭用脱毛器だと綺麗に脱毛できないと思っており、
中には脱毛力の弱い脱毛器もあります。

しかし、ケノンのような高機能の脱毛器だと、
正直脱エステよりも脱毛力が高いはずです。

例えば、脱毛エステで有名なミュゼは、
脱毛器の出力を6ジュール
くらいではじめてます。
(スタッフ談)

対して、ケノンは、ジュール数は公表していませんが、
すくなくても20ジュールはあります。

また価格に関していうと、脱毛エステで全身脱毛すると、
少なくても20万円くらいしますが、
ケノンは本体価格73,800円だけで、12回くらいは全身脱毛できます。

しかも好きな時に自分の都合に合わせて脱毛できるので、
2週間に1回のペースで脱毛できます。

ですから、夏に向けて短期間で脱毛したいと思えば、
家庭用脱毛器、特にケノンがおすすめなのです。

ケノン

これは誇張しているわけではなく、脱毛力、照射範囲、1ショットコストなどは、 業界で最高峰だと思います。脱毛魔女も色々な脱毛器を使ってみてそう感じました。 しっかりと脱毛したい場合、脱毛エステにいくらいなら、間違いなくケノンを購入した方が良いと思います。 カートリッジの交換しなくても付属品だけで、約12回は全身脱毛できます。 初期費用は他の脱毛器に比べ高いですが、これ1つ購入すれば、脱毛はバッチリです。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割
ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい