家庭用脱毛器のサイトTOP脱毛器のお悩み関係>乾燥肌では脱毛の効果はない?

乾燥肌の方は脱毛の効果はないのか?

冬になると気になる乾燥。保湿クリームを塗ってもなかなか持続せず、乾燥は進むばかりです。
実は、夏でも室内のエアコンの影響により乾燥してしまうと言う方も多いものです。

しかし残念ながら、お肌が乾燥していると脱毛効果が出にくいというのはあります。
正確には、痛みに敏感になり肌トラブルが起こしやすくなるという事です。

お肌が乾燥しているということは、お肌のバリア機能が低下しているという事なので、
敏感肌になり、外部からの刺激に弱い状態になっています。

お肌が敏感になっていると、少し合わないコスメを使っただけで、
お肌にヒリヒリしたり、ただれたりするくらいですから、
強い熱を加える脱毛なら尚更痛みを感じやすいですし、
当然お肌にもなにかしらの悪影響を与えます。

脱毛後はお肌が乾燥する

恒常的にお肌が乾燥していなくても、脱毛後にお肌が乾燥してしまう事もあります。

脱毛は、お肌に強い熱を与えるので、お肌の水分が奪われ、
日焼けした状態になっていると同じ事です。

ですから、脱毛後お肌が落ち着く1週間くらいは、日焼けしてはいけないと聞いたことがあると思います。

脱毛後、強い紫外線にお肌を当ててしまうと、
日焼けしているお肌にさらに日焼けさせると同じ事ですから、
将来シミやしわの原因にもなりかねません。

尚、脱毛すると皮膚がんになるのか心配している方もいますが、
紫外線と脱毛の光の性質はまったく違い、
お肌に有害な成分ではないので、皮膚がんの恐れはまったくありません。

その事に関してはフラッシュ脱毛器に副作用はあるのか?でも
お話しているので、興味があればご確認ください。

とにかく脱毛する上でお肌が乾燥していることは、良い事でないと理解してもらえれば良いでしょう。

結局保湿するしかない

脱毛のための照射をすると、どんな方でも肌への多少のダメージは有るものです。
特に乾燥肌の方は、肌荒れがひどくなる事があります。
ひどいときは、脱毛した箇所の周りが赤くなったり、かゆみがでたりすることもあり、
乾燥肌の人は 脱毛前、脱毛後の保湿は欠かせません。

また、保湿は当然としても出来るだけ綺麗なお肌の状態で脱毛した方が効果があるので、
最低限お肌を綺麗してから脱毛した方が良いでしょう。

お風呂上りでも良いのですが、お風呂上りはお肌が熱をもった状態なので、
化粧水やクリームなどでしっかりと保湿してから照射して下さい。

脱毛前のケアについては、脱毛する前の注意点や準備をすることで紹介しております。

色々言いましたが、難しく考えず乾燥肌の方は、
保湿をしっかりとすれば、脱毛効果は十分に期待できるようになりますし、
肌トラブルが起こることはありません。

そもそも家庭用脱毛器やエステサロンのフラッシュ脱毛は、
そこまで強い光ではないので、安心して脱毛して大丈夫でしょう。

次のページ敏感肌で家庭用脱毛器を使って大丈夫?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい