1回の脱毛時間はどのくらいか?

家庭用脱毛器で脱毛する場合、どの程度脱毛に時間をかけるべきかは、
脱毛器の種類によって違いが有ります。
メーカーでは、取扱説明書に詳しく、使い方や注意点が書かれていますので、
それを参考にしましょう。

家庭用脱毛器と一口に言っても
フラッシュ脱毛方式やレーザー脱毛方式、
サーミコン脱毛方式と大きくわけても3つの種類があり、
購入した脱毛器の種類によって、脱毛の方式が違います。

始めて家庭用脱毛器を購入して使う場合は、
まだ使い方に慣れていないでしょうから、
化粧品などで行うパッチテストのように、見えない部分で試してみることをおすすめします。

本格的に、気になる部分の脱毛を行う場合、フラッシュ脱毛器であれば、照射面積が広いことから、
脱毛処理の時間は短くすることができます。

照射による痛みはかなり少ないので、脱毛処理が楽しくできます。
最近の器械はチャージ時間が3~4秒と短くなったため、
たとえばワキ毛の脱毛を終える為には、10ショット程度で終われます。
1~2分
で終了できるということですね。

仮に足の指先から、顔まで全身あらゆるところを脱毛しようとすれば、
1時間~1時間半くらいはかかります。

そこまで照射する方はいないと思いますので、脇、スネ毛、腕など主要な部分だけなら、
30分あれば余裕で脱毛できると思います。

しかし、それは脱毛器の種類やメーカによっても異なります。

ピンポイントで脱毛するレーザー脱毛器は、フラッシュ脱毛よりも時間はかかりますし、
照射すると、チクッとした痛みがあります。

しかし、脱毛処理した毛だけをターゲットにできるので、
肌への負担が少ないという利点は見逃せません。
レーザー脱毛器は、ピンポイント照射なので脱毛効果が高いのが魅力です。

1度電源を入れると20分程で自動的に電源が切れるように設計されたものが主流で、
その時間が脱毛に適した時間ということになります。

サーミコン脱毛器の場合は、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器で感じるような痛みは全く有りません。
サーミコンは熱エネルギーを発生させ、むだ毛をカットすると言うタイプのもので、
どんな脱毛器よりも操作が簡単であると言う利点があります。

毛根に働いて脱毛するタイプではないので、カミソリ感覚での使用となります。
価格もレーザーやフラッシュよりかなり安いので、
手軽に購入が可能な点、軽いので持ち運びができる、
お風呂でも使えるように防水加工されたものが多いので、
お手軽な脱毛器と言えます。

1回の脱毛時間は、気になるむだ毛が取除けるまで出来るのも魅力です。

次のページ脱毛後のアフターケアは?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい