ヒカリエピの口コミ体験や効果は?

ヒカリエピ

ヒカリエピを実際に体験して、脱毛効果や使い方、人気脱毛器との比較など紹介しております。 リアルな内容になっておりますので、ヒカリエピに興味があれば参考になるはずです。 是非このページをご覧頂き、ヒカリエピを購入するべきかそうでないかを判断して下さい。

価格 電気 種類
40,824円(税込) コンセント フラッシュ なし
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
顔、腕、ワキ、脚 3段階 7m 約3.2円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
なし 弱い 1年間 -

 

ヒカリエピの体験談と効果について

ヒカリエピの梱包状態

こんな感じの段ボールに入って送られてきます。

ヒカリエピ本体
ヒカリエピ本体別角度

ヒカリエピ本体のデザインはかなりお洒落で、家庭用脱毛器の中では
最も女性が好きそうなデザインです。
(デザインと脱毛効果は別ですが)

ケノンと同じハンドピース式で使いさすもありました。

使える部位

ヒカリエピが使える部位は「顔、腕、ワキ、脚」となっていますが、
VIOライン以外使っても特に問題ありません。
例えば、背中とか指なんかに使っても良いでしょう。

また、効果は別としてVラインに使っても問題ないように思えます。
後々お話しますが、ヒカリエピくらいの出力なら、
Vラインに使っても火傷とかの心配はないような気がします。

照射面積

照射面積は7㎡で決して狭くありません。
全身脱毛する場合でも気にならない照射面積です。

しかし、1,500発しか照射できなくて、
それ以上照射してしまうと出力がかなり落ちてきます。

1,500発照射すればカートリッジを交換しなければいけませんが、
1,500発しか照射できなくて、カートリッジが4,800円ですので、
全身脱毛する場合、ランニングコストが高くなります。

出力

ヒカリエピの出力は3段階ですが、LOWがフェイシャルケア(顔用)なので、
実質はMidとHighの2段階です。

ここであなたが気になるのはヒカリエピの脱毛効果だと思いますが、
正直申し上げて脱毛力不足だと思います。

以前よりも出力が高くなったと書かれていても、
ヒカリエピの出力だとしっかりとした脱毛は難しいと思います。

何年も使い続ければ、ムダ毛の生える量が減るかもしれませんが、
ヒカリエピはランニングコストが高いので、使えば使うほど高くなります。

それなら本体価格が高くても脱毛力があり、且つランニングコストが安いケノンを
購入した方が良いとなります。

もちろん、ヒカリエピでも使っていれば、ムダ毛処理の回数は減ると思いますが、
本格的な脱毛というわけには行きません。

でも、その分痛みはほとんどありませんから、敏感肌の女性には使いやすいと思います。

もしヒカリエピで痛いというなら、脱毛は出来ないというくらい
痛みはありませんので安心して脱毛していけます。

スキンケアセット

ヒカリエピには、ジェル、ローション、美容液のスキンケアセットが付いています。

■ジェル:脱毛する前にお肌に使う
■ローション:脱毛後お肌に使う
■美容器:これも脱毛後お肌に使う

当然、体にも顔にも使えるものですが、
このスキンケアセットを使わなければいけないという事はありません。

ジェルを塗らなくても脱毛出来ますし、脱毛後も今お持ちの物を使っても良いでしょう。

しかし、それなりに良い成分を使っていますから、
脱毛の時だけではなく、普段使いにも良いと思います。

ヒカリエピの使い方

ヒカリエピ操作方法

ヒカリエピの使い方は至って簡単です。

コンセントをさし、パワーというボタンを押しレベルを調整します。

ヒカリエピ操作方法

パワーを押すとハンドピースのボタンが赤くなり、
ハンドピースをお肌に当てると、ボタンが緑色になるので、
後はそのボタンを押すと照射出来ます。

説明書

ヒカリエピは特別な機能が付いているわけではないので、
誰でも簡単に使えますが、説明書にも図で表しながら丁寧に使い方が書かれています。

脱毛魔女もそうですが、機械の操作が苦手という女性でも問題はないでしょう。

ヒカリエピとケノンの比較

脱毛器 ケノン ブラウンシルクエキスパート
商品画像 ケノン ヒカリエピ
種類 フラッシュ フラッシュ
価  格 73,800円 40,824円
照射範囲 9.25㎡ 7㎡
カートリッジ価格 7,700円 4,800円
ショット数 最大200,000発 1,500発
1ショット
コスト
0.0185円 約3.2円
出力レベル 10段階 3段階
重さ 120g 1200g(本体価格)
脱毛部位 全身 顔、腕、ワキ、脚
脱毛力 10 3
美顔器 あり なし
詳細 ケノンの
詳細に進む
ブラウンシルクエキスパートの
詳細に進む

ヒカリエピとケノンの最も大きな違いはケノンの方が圧倒的に脱毛力が高い事です。

これはヒカリエピに限らず、ほとんどの家庭脱毛器に言える事ですが、
ケノンと比べるとどうしても脱毛力に差が出てしまいます。

ヒカリエピや他の家庭用脱毛器は、ムダ毛処理の回数を多少減らす程度でも ケノンなら自宅で本格的な脱毛ができる効果です。

ケノンは最も売れている脱毛器ですので、
ケノンと比較してどうなのか気になる方が多いようですが、
脱毛効果が違うと覚えておけばよいでしょう。

しかし、その分ケノンは本体価格が高いので、
少しでも安いヒカリエピにしようか迷うと思います。
誰にでも経済事情がありますから、少しでも安いに越したことはありません。

ただ、前述したようにヒカリエピはランニングコストが高く、
全身脱毛しようと思えば、何度もカートリッジを取り換える必要があります。

とてもじゃありませんが、ヒカリエピの脱毛力とカートリッジの可能ショット数では、
1度くらいのカートリッジ交換では全身脱毛するのは難しいと思います。

そうなると、やはりはじめからケノンを購入した方が経済的にも脱毛効果的には良いと思います。

当サイトが最もおすすめする脱毛器


ケノン

自宅で本格的な脱毛をしたいなら今のところ選択肢はケノンだけでしょう。 脱毛パワーもあり、ラニングコストも安いので全身脱毛したい方に向いている脱毛器です。 しっかりとケノンで脱毛できれば、面倒なムダ毛処理の必要はほとんどなくなります。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割


ビフォーアフター

脱毛魔女は、市販されている脱毛器をほとんど使いましたが、
最も効果が高いケノンを中心に脱毛しました。
すぐにムダ毛が生えるくる体質でもケノンを使えばカミソリを使う事はほとんどなくなりました。

おすすめの脱毛器

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい