家庭用脱毛器のサイトTOP家庭用脱毛器の基礎知識>フラッシュ脱毛器に副作用はあるのか?

フラッシュ脱毛器に副作用はあるのか?

家庭用脱毛器や脱毛エステの主流はフラッシュですので、
光をお肌にあてると副作用になるのか、心配になる方もいると思います。

よく言われているのが皮膚がんになるのではないかということです。

あれこれ説明する前にいうと、フラッシュ脱毛をして皮膚がんとか副作用はありえません。
安心してお使い下さい。

皮膚がんになる恐れがあるのは、紫外線ですが、
フラッシュ脱毛の光にはそうした有害な光成分はなく、
性質がまったく異なる光で、皮膚がんの心配はありません。
フラッシュ脱毛で皮膚がんになるくらいなら、強い紫外線を浴びている世界中の方が、
皮膚がんになる事になります。

また、その他に特別な副作用があるかと言われれば、皆さんが心配するような事はありません。

ただし、一つだけ注意しなければいけないのが、火傷です。
フラッシュ脱毛は、黒いものに反応して熱の力で脱毛するので、
ホクロやシミなどに直接照射すると火傷してしまう恐れがあります。
但し、それに関していうと、フラッシュ脱毛に限ったことではなく、
クリニックの医療レーザー脱毛でも同じです。

ホクロやシミがある部位は、
バンドエイドなどで、保護すれば問題ありませんし、
取り扱い説明書を読んで正しく脱毛すれば、お肌に悪影響はありません。
ましてやどんなに照射しても皮膚がんなどの副作用はありえないのです。

脱毛器の肌トラブルが心配なら、家庭用脱毛器のトラブルって?
を読むとすぐに解決できます。
特別皆さんが心配するような事はありませんので、 しっかりと脱毛して綺麗なお肌になって下さい。

副作用がなく全身ツルツルにできる実力脱毛器


ケノン

色々な脱毛器があり、全身ツルツルにできる物はそうはありませんがケノンなら可能です。 実際に剛毛だった脱毛魔女もケノンで全身ツルツルにしました。今では1年間にムダ毛処理するのは1回か2回あれば良いほうです。業界最大級の脱毛力と照射範囲の広さで短期間で脱毛を終わらせる事が出来ます。 エステなんかで脱毛するより、安く、早く、綺麗に脱毛できますので、自宅で脱毛したい方はケノンは最有力候補だと思います。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割

次のページ埋没毛はできるの?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい