エピレタの紹介

エピレタ

最近少しずつ知名度を上げてきたエピレタですが、本気で脱毛するとなれば、
厳しいという印象ですので、 わかりやすく紹介するために脱毛器で最も高性能のケノンと比較しました。
これを見るとエピレタでは本気で脱毛できないと理解できると思います。

価格 電気 種類
34,800円 コンセント フラッシュ 若干あり
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
部分向き 5段階 2.7m 4.31円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
痛くない 弱い 1年間 一括払い

 

NO1高性能脱毛器ケノンとエピレタの比較

脱毛器 ケノン エピレタ
商品画像 ケノン エピレタ
種類 フラッシュ フラッシュ
価  格 73,800円 34,800円
照射範囲 9.25m 2.7m
カートリッジ価格 7,700円 なし(本体変え買え)
ショット数 最大200,000発 約150,000発
レベル 10段階 5段階
重さ 120g 220g
1ショット
コスト
0.0185円 4.31円
脱毛部位 全身 全身使えるが照射範囲が狭いので部分向き
脱毛力 高い 弱い
美顔器 あり なし
詳細 ケノンの
詳細に進む

エピレタと比べればケノンが方が圧倒的に脱毛力が上

脱毛器を使う上で皆さん理解していない事があるのですが、
脱毛力というのは、脱毛後時間が経っても毛が生えない事です。

よくエピレタの口コミを見ると、脱毛した後毛が薄くなったり、
生えなくなったりと言っていますが、
そんな事は当たり前で、今の家庭用脱毛器は性能が良いので、
パナソニックの光エステのようにしょぼい脱毛器以外は綺麗になります。

しかし、エピレタのように脱毛力が弱い脱毛器だと、
時間が経てば徐々に毛が生えて来ますので、
結局脱毛した意味がなくなります。

実際にエピレタの販売ページで、
従来の光脱毛よりも弱いエネルギーで脱毛できると言っていますが、
脱毛力の根源は光の強さです。

医療レーザー脱毛が何故永久脱毛できるのかというと、
光のパワーが強いからで、どんな仕組みであろうとも弱い光で綺麗に脱毛することは出来ません。

その点ケノンは、業界NO1の脱毛力があるので、
脱毛した後も全然毛が生えてきませんし、脱毛サロンよりも綺麗に早く脱毛出来ます。

言ってしまえば、エピレタは脱毛器というよりも高性能の除毛器といったとこです。

エピレタは照射範囲が狭いので実際は全身脱毛するのは難しい

エピレタの照射範囲は2.7mで、ケノンは9.25mとなります。
これは単純にケノンだと1回の照射で済むものが、
エピレタだと3回以上も照射しなければいけないということです。
しかも、エピレタはケノンに比べ、脱毛力が弱いので、実際はそれ以上に照射が必要になります。

また、エピレタは全身脱毛できると言っていますが、
これだけ照射範囲が狭いと、全身脱毛するのはかなり手間と時間がかかり非効率です。

指とか顔ならまだ良いのですが、脚や腕などは時間も手間もかかります。
やはり全身脱毛するためには、最低でも7mくらいはほしいとこです。

エピレタはケノンに比べランニングコストが高い

エピレタの売り文句として、1台で5人分全身脱毛できるとなっていますが、
エピレタのように照射範囲が狭く、脱毛力も弱い脱毛器だと、
剛毛の方だととても5回は出来ないと思います。

部分的に軽く脱毛するだけなら、良いのですが、
脱毛する方は毛の量が多く、濃いから脱毛するので、
エピレタ1台で出来る事は限られます。

実際に1ショットコストを計算すると、
エピレタが4.31円でケノンが0.0185円です。
エピレタはカートリッジがないので、本体を購入しなければいけませんから、
ランニングコストが高くなるのです。

ケノンは美顔器として使えるが、エピレタは使えない

脱毛する方は美意識が高い方ですので、
お肌のスキンケアにも気を使います。

ケノンの美顔器はフォトフェイシャルで、
通常の美顔器では効果が出ない、シミやしわ、ニキビ跡にも効果を発揮し、
このフォトフェイシャルは、美容外科で使われている機器と同じ仕組みです。

エピレタを購入する方で、美顔器も欲しいとなると、
美顔器も購入しなければいけなくなり、コストが余計にかかります。

エピレタとケノンの比較をまとめると

脱毛器について詳しい方なら比較するまでもありませんが、
エピレタとケノンなら、何を取ってもケノンの方がダントツで上です。

本気で全身脱毛したい方なら、ケノンを選ばない理由はありません。
ただ、あえて言うと、エピレタの方が価格は安いので、
指と口周りの脱毛だけなら、エピレタでも良いかなぁ~という感じです。

何度がエピレタはどうなのか、質問を頂いたので、
比較ページを作りましたが、本来なら比べるまでもなくケノンがダントツで上です。


ケノン

本気でエステ以上の脱毛を自宅で脱毛するなら、ケノンしか選択肢はありません。
前述しましたが、エピレタは簡易的な脱毛や除毛といったとこなので、
本格的に全身脱毛することは難しいと思います。
エステサロンで全身脱毛するためには30万円くらいかかりますが、
ケノンだとその3分の1以下で何度も脱毛出来ますので、費用対効果もかなり良いです。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割


ビフォーアフター

色々な脱毛器を試して最も効果の高かったケノンで脱毛しました。
ビフォーの画像はカミソリで剃って5日後くらいですが、結構毛が生えてきます。
正面だとどれだけ剛毛かわかりにくいので、横から撮影しました。
ケノンで脱毛すると1年くらいほぼ毛が生えない状態になりましたし、カミソリも使う事はありません。
自宅で本格的に全身脱毛出来ます。

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい