脱毛クリームを使う前に

脱毛クリームは、たんぱく質で構成されている毛が、
アルカリに弱いと言う性質を活かし、
脱毛クリームにアルカリを配合し、それを塗ることで毛を溶かすという仕組みです。
(正式名称は脱毛クリームではなく除毛クリームです。
クリームは脱毛は出来ません。)

そのため、手軽に脱毛でき、広範囲に短時間で脱毛できるので、
人気の高い脱毛方法でもあります。

しかし、デメリットも多くあります。

まず当然の事として、表面に出ている毛だけの脱毛になり、
定期的に脱毛しなくてはいけません。

また、薬剤を使うので、皮膚の粘膜まで溶かしてしまい、
かぶれ、湿疹、腫れ、アレルギーなどをおこす事もあります。
顔やビキニラインには使えませんが、お肌の弱い方なら確実にお肌がただれますので、
比較的皮膚の硬い、ひざ下や腕などにしか使えません。

多くの脱毛クリームでは、安全性を謳っていますが、何らかの肌トラブルをおこす事もあるので、
脱毛クリームを使う前に必ずパッチテストを行なって下さい。

尚、脱毛クリームと似たような商品で脱色剤がありますが、
脱色剤は脱毛でなく、毛を薄くするので一見安全なように感じますが、
薬剤を使うことから、肌トラブルになることもありますので、
こちらもパッチテストは欠かせません。

ですから、極力脱毛クリームを使う事をおすすめしませんが、
どうしても使いたい場合、様々な商品を試すほうが良いと思います。

脱毛魔女の個人的な意見を言えば、脱毛クリームよりも、
脱毛ワックスの方がおすすめです。
多少痛みはありますが、全身に使えますし、
お肌への負担も脱毛クリームよりはかかりません。

次のページ脱毛と減毛って違うの?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい