家庭用脱毛器のサイトTOP脱毛器のお悩み関係>敏感肌の方は家庭用脱毛器を使って大丈夫?

敏感肌で脱毛は大丈夫なの?

敏感肌の方は、化粧品を選ぶのにもかなり神経を使います。
ちょっとした刺激で肌にかゆみや赤みがでて、肌荒れが進んでしまう方も多いものです。
そんな敏感肌の人も、気になるむだ毛は処理したいものですが、カミソリなどを使うと、
使った箇所が必ずカミソリ負けになってしまいます。
そんな方は家庭用脱毛器を使った方が良いと思います。

「フラッシュ脱毛」のできる家庭用脱毛器は、
黒いものに反応して脱毛するための光線を照射するしくみなので、
肌を直接傷つけることはほとんどありません。
特に当サイトで紹介したケノンは、痛くもないし、熱くもないのでお肌への負担は少ないと感じます。

そもそも脱毛というのは、お肌の表面ではなく、お肌の奥にある毛細細胞に熱を与えるので、
敏感肌に直接影響するものではありません。
実際に脱毛クリニックでは、敏感肌はもちろん、アトピー肌の方でも
普通に脱毛します。

しかし、念のためスキンテストを行ってから異常がないかを確認して本格的な脱毛を行なった方が無難です。

家庭用脱毛器には全額返済を保証している機種もあり、肌に異常が出た場合は送料は負担となりますが、
返品が可能なので高価な脱毛器を購入したとしても安心です。

スキンテストで問題が無かったら本格的に脱毛開始ですが、敏感肌の方は、
いきなり高レベルの照射をせず低レベルの照射から始めて下さい。
脱毛の前後には肌にダメージを与えない為にも、
しっかり肌を冷やして行うとより安心して使うことができます。

氷やアイスノンのようなもので、脱毛したい部位をしっかり冷やして行いましょう。
終了後もしっかり冷やすことで、
毛穴に残った熱が早く冷め肌へのダメージを軽減することができます。

また、気になるようでしたら、保湿クリームやローションを使うと尚良いと思います。

しかし、神経質になることはありませんので、
最低限ここでお話したことを注意して脱毛すれば特に問題はありません。
脱毛に関しては、敏感肌というのは特に関係ないと思います。

それよりも、色黒の方やホクロ・シミがある方のほうが脱毛は危険です。
何故なら、脱毛器の光は黒い色素に反応して熱を与えるので、
色黒、ホクロ、シミなどに照射してしまうと、毛細細胞ではなく、
お肌の表面に熱を与えてしまい火傷してしまう可能性もあります。

しかし、それでも家庭用脱毛器は、クリニックの脱毛器のように
パワーがあるわけではありませんから、
ひどい肌トラブルに起こすことはほとんどありません。

とにかく、敏感肌でも脱毛は問題ないということです。

次のページアトピーで家庭用脱毛器を使って大丈夫?

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい