脱毛後のアフターケアは必要なの?

脱毛器を使うと少なからずはお肌に負担がかかってしまいます。
お肌が熱くなったり、赤みを帯びたり、
中にはヒリヒリして痛いという方もいます。
特にレーザー脱毛器の使用後はその傾向にあります。

具体的に何かしないとお肌がどうなるというわけではありませんが、
長く脱毛器を使い続けていると、徐々にお肌へのダメージが蓄積しまいます。

脱毛の目的は、無駄毛の処理ではありますが、
本来はお肌そのものを綺麗にすることです。
それなのに、お肌にダメージを与えてしまえば、本末転倒です。

ですから、出来るだけ脱毛後はお肌をアフターケアして、 ダメージ回復に努めて下さい。

脱毛後のアフターケアでしなければいけない事

脱毛後3日~1週間は日焼けをしない

脱毛する前の注意点や準備をすることで脱毛する前には
日焼けしてはいけないとお話しましたが、
脱毛後も3日~1週間くらいは日焼けを極力避けて下さい。

クリニックの場合、脱毛後2週間くらいはお肌を紫外線に直接当てないとか、
日焼けそのものをしてはいけないと言われますが、
家庭用脱毛器やエステサロンの脱毛器は、
クリニックのように出力が高い脱毛器を使い
そこまでお肌に負担がかかるわけではないので、
神経質になりすぎる必要はありません。

もちろん、だからといって海に行ってお肌をガンガン黒く焼くのはNGですが、
真夏でもUVを塗ってお肌が黒くならない程度なら問題ないでしょう。

とにかくお肌を黒くしない事が重要です。

保湿をすること

脱毛後、最も重要なのは、熱を持ったお肌を保湿して和らげて上げることです。

この保湿をしっかりとすれば、肌トラブルになることはそうそうありません。

中にはお肌が弱く、脱毛後お肌が赤くなりヒリヒリする人がいますが、
保湿さえしっかりとしていれば、1日から2日でもとに戻ります。

逆に保湿をせずに、お肌に熱を持たせたままいれば、
はじめは大丈夫でも、徐々にお肌に負担がたまり、
ただれなどの肌トラブルを起こす原因になります。

使用するものは何度も構いません。
ドラックストアーで販売されているボディクリームでも良いですし、
化粧水でも良いです。
特別高いものを使う必要もありません。

毛抜きでムダ毛を抜かない

脱毛期間中に毛抜きでムダ毛を抜くと、
毛周期が乱れ、脱毛効果が薄くなりますし、埋没毛になる可能性もあります。

毛周期に関しては脱毛期間
詳しくお話しております。

理想は、毛が伸びてきてもそのままほおっておくことが良いのですが、
女性の場合気になると思いますので、
お肌に優し電気シェーバーかハサミで軽く毛をカットすると良いでしょう。

しかし基本は、脱毛する前日くらいに
毛がお肌の表面から少し出ているくらいに処理するのが一番です。

次のページ脱毛エステと家庭用脱毛器の違い

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい